NEWS

2022 / 03 / 13  17:55

石原亮太さんの器

1647143877489.jpg

 Pebble Ceramic Design Studio

陶磁器デザイナー/陶磁器作家

石原亮太

1983 長崎県波佐見町生まれ

2002 佐賀県立有田工業高等学校セラミック科卒業

2005 ドイツハレ芸術デザイン大学留学

2006 佐賀県立有田窯業大学校卒業

2007 福岡にあるインテリア雑貨の会社にて商品開発・販促物制作などの仕事に携わる

2013 Pebble Ceramic Design Studio として独立

2017 福岡県糸島市に移住

   長崎県波佐見町と糸島市での制作をスタートする

 

1647143882423.jpg

 ネコ ナッツボール

 

石原亮太さんにお願いしていた動物達の器が届きました!

優しい動物達の絵柄でが癒されます。

1647143886427.jpg

キツネ マグカップ

台形のシルエットで安定感があるマグカップです。

 

1647163103114.jpg

 トリのパン皿

 

1647163176202.jpg

ネコのマグカップ

手書きで1点ずつ顔の表情が違うのでお気に入りを見つけてくださいね。

 

1647163111003.jpg

 電子レンジや食洗機も対応しています。

一点ものが多いのでお早めにお越しください!

お電話でご確認も出来ます。

2022 / 02 / 18  17:48

ネギシ製陶の器

1647143862168.jpg

かわせみやにネギシ製陶さんの器が届きました!

釉薬の調合とシンプルな形にこだわりを持っている作家さんです。

自然の木炭をベースにした釉薬で釉薬の独自の色合いを追求されています。

どの形も使いやすく、色も目が引くものばかりだったので多種多様に選ばせてもらいました。

お気に入りの器を見つけていただけたらと思います。これからの春の食卓にもぴったりです。

1647143866469.jpg

1647143863603.jpg

 ネギシ製陶 六角皿

六角皿は馴染みがなく丸皿を選んでしまいがちですが、一度使い出すと

丸いお皿よりも自然と六角を選んでしまう不思議な魅力があります。

釉の面にでている貫入もとても綺麗です。

色は淡いブルーとアンバーの2色。まだ六角皿をお持ちでない方は、ぜひお手にとってみてください。

 

1647143867782.jpg

 ネギシ製陶 7寸皿

イエロー、ブラウン、ブルー、ブラン(縁あり)、アメ(縁あり)の5色。

使い勝手の良い22cmの平皿です。モーニングプレートからディナー用として幅広く活躍します。

 

ネギシ製陶 プロフィール

1968年 東京出身

2006年 益子町移住

2013年 益子大沢に築窯

 

その他、お茶碗やカップ、鉢皿など取り揃えております。

ネギシさんは吉祥寺に住まれていたことがあるとお聞きして、なんだか親近感が湧き嬉しくなりました。

釉薬の美しいグラデーションをぜひ見にいらしてください。

2022 / 02 / 01  17:43

村田亜希さんの器

1647143849103.jpg

 益子陶器市でお会いした村田亜希さん。

呉須で描かれている繊細な模様に一目惚れしてしまいました。

村田さんの優しさ溢れる柔らかい雰囲気がそのまま作品に表れています。

1647143850484.jpg

 Screenshot_20220313-194433_Instagram.jpg

村田亜希 8寸皿とボウル

縁取りされたお皿は置いてあるだけで絵になりますが、盛り付けされた料理も一段と華やかにしてくれます。

ボウルの高台は、色付けされていて、見えづらい所にも一手間加えられています。

このさりげなさが器好きに刺さりますね。

1647143852093.jpg

 村田亜希 小鉢

 

1647143846318.jpg

 村田亜希 湯呑み

胡麻模様と飴色の組み合わせ。

ご友人から原土採取され登り窯で焼成されたと聞きました。

 

年始早々、益子の村田さんのご自宅兼工房にお邪魔いたしました。

繊細なアカピと自由奔放なちくわと宇多丸と麦と暮らす村田さん。

 1647143847679.jpg1647143843541.jpg1647143844856.jpg

 

作陶されるろくろの前の景色が穏やかで、ゆったりとした時間が流れていたのが印象的でした。

 

 

1647143841996.jpg

 

村田亜希さんの器で春を先取りしてみてはいかがでしょうか。

ひとつ器が変わるだけでも、気分が変わりますよね〜

かわせみやでお待ちしおります!

2022 / 01 / 08  16:42

岩瀬健一さんの器

岩瀬健一さんの器

 岩瀬健一

昭和21年 東京に生まれる
昭和41年 松井康成先生に師事
昭和43年 辻清明先生、辻協先生に師事
昭和47年 八王子市に独立築窯
昭和60年 第8回 日本陶芸展入選、以降、入選多数
昭和61年~平成2年、平成4年~平成23年 松屋銀座個展
平成10年 大阪うめだ阪急本店個展、第45回日本伝統工芸展入選、以降、入選多数
平成18年 日本工芸会正会員に認定平成21年 菊池寛実記念 智美術館 第3回菊池ビエンナーレ展入選

平成31年 日本民藝館展 日本民藝協会賞受賞

1647143681373.jpg

 

岩瀬健一 粉引しのぎ小皿

使い込むほどに味わい深く育つ粉引の器。

どんなふうに器が市だっていくのか想像するのも器選びの楽しさですよね。

削ぎ取られてできた山や縁に土色がみえます。粉引の白と相まってとても綺麗です。

 

1640758666920.jpg

白磁片口

先日日本民芸館へ日本民芸館展に行っていました。(2021年12月11日〜24日)

日本民芸館展では手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地で作られた新作工芸品の数々を展示販売しています。

同じ白磁のしのぎ鉢など、岩瀬さんの作品が入選されていました。

 

岩瀬健一さんの八王子にある山里の風情のアトリエに伺いました。

優しくおもてなししてくださる岩瀬さんと奥様。

 

1647145987463.jpg

1647145990504.jpg

 

昨年の柿傳ギャラリーの個展の作品や日常使いのものまで幅広く拝見させて頂きました。

かわせみやにも岩瀬健一さんの作品を置かせていだだくことになりとても光栄に思っております。

ぜひ、かわせみやでお手にとってご覧ください。

 

 

2021 / 12 / 19  13:33

IIE Lab.のAIZU COTTON

IIE Lab.のAIZU COTTON

先日、福島の会津にあるIIE Lab.さんの製作所に伺ってきました。

IIE Lab.は会津に400年以上受け継がれてきた伝統工芸品の“会津青木木綿”を使い、

日々の暮らしが愉しくなるアイテムを提案しています。

代表の谷津拓郎さんは東日本大震災からの復興をきっかけに、

およそ30年前に一度姿を消してしまった会津青木木綿の伝統の継承を始めます。

長い間眠っていた大正時代の織機をメンテナンスし復活させ、

当時と同じ製法を守りながら、手間暇惜しまず会津木綿を織り上げています。

1640759878069.jpg

1640759892960.jpg

1640759897082.jpg

 

 

 

1640759895664.jpg

1640759894323.jpg

また、色彩豊かなテキスタイルは、手織り時代から愛されていた色を資料から読み解き

会津らしい自然由来の色を意識しています。

元々は農村の作業着や普段着につかわれてきたため、汚れたら気軽にお洗濯もでき、

丈夫で使い込むほどに柔らかく風合いが増していくのも会津木綿の魅力の一つです。

 

IIE Lab.のAIZU COTTON

1640759885534.jpg

Screenshot_20220116-132820_Instagram.jpg

AIZU COTTON STOLE

会津らしい色彩感覚を活かしながら織り上げられた製品は、糸の番手を太いものを使い

本数を多く設定したタテ糸にヨコ糸をしっかり打ち込む密な織り方で仕上げています。

首元がちくちくしないので、会津木綿のストールは男性の方にもおすすめです。

 

1640759889947.jpg

1640759875016.jpg1640759891475.jpg

AIZU COTTON あずま袋

お買い物やお弁当袋、旅行の際の着替え入れ、バックインバックにも、様々な場面で重宝する最適なサイズ感です。

元を辿ると、あずま袋は江戸の庶民が発信したおしゃれなアイテムだったそうです。

この便利な袋が京都に渡った時、東からきた袋ということであずま袋と呼ばれるようになったとあります。

歴史と伝統が現代に続く会津木綿とあずま袋を掛け合わせた日用品、これからも日常に取り入れながら

大切にしていきたいですね。

 

1640759871966.jpg

 

1640759888478.jpg

AIZU COTTON かぐや包み

ボトルを入れると竹から出てきたかぐや姫のようにと名付けられたかぐや包み。

包んだ姿が可愛くて、帰りがけについついお酒を買ってしまいます。

ちょっとしたお呼ばれしたときや、新年会など、かぐや包みにお気に入りのお酒を包んで

持っていかれるととても喜ばれそうです。

 

IIE Lab.さんの商品を12月初旬からかわせみやで扱わせていただけることになりました。

ストール、ハンカチ、袋ものなど、実際に生地に触れていただき会津木綿の心地良さを

肌で感じていただけたらと思っていますので、気になる方は気軽にいらしてください。

1 2